Loading...
マスク
B.T.

スピード感と高品質を
両立し、夢のマイホームを
一人でも多くの方に

B.T.

施工管理/2020年入社

入社の決め手は、
一人ひとりの存在感の大きさ

前職は全国展開する注文住宅メーカーで、施工管理をしていました。転機となったのは、結婚して子どもができたこと。大切な家族のためにも、地域に根差した会社で腰を落ち着けて働きたい、将来を見据えてキャリアアップを図っていきたい、と考えるようになったんです。

ですから、旭ハウジングを知った時には、理想的な職場だと思いましたね。地域密着型の事業展開に加えて、「神奈川県の分譲住宅シェアトップ」を目指して着工棟数を年々拡大している点にも魅力を感じました。また、少数精鋭の会社で一人ひとりの役割や影響力が大きいことも、入社の決め手に。自分の発見やアイデアを活かして、施工品質や業務効率の改善に貢献できれば、きっとやりがいがあるなと思いましたね。

実際に入社してみると、私よりも若いメンバーが高い意識を持って仕事に取り組んでおり、刺激を受けることもしばしば。みんなで業務改善の意見を出し合う機会も多いですし、「自分ももっと成長して貢献していきたい」という意欲も強くなっています。

B.T.

お客さまに、自分に、
胸を張れる品質を目指して

現在は、新築工事の施工管理に携わっています。同じ部署には6名の施工管理が在籍しており、ひとり当たり月に平均6~7件の現場を担当。工程・安全・コスト・品質の管理を徹底しながら、いかにスピード感と高品質な家づくりを両立していくか、現場の職人さんが動きやすい環境をどうつくっていくかが、この仕事の難しさであり、醍醐味でもあります。

前職との大きな違いは、毎月の着工棟数の多さ。無駄のない工事計画を立案していくのは大変な面もありますが、だからこそ計画通りに滞りなく竣工でき、何もなかった更地に立派な住宅が完成した時の達成感は格別です。それに分譲住宅と言っても、同じ建物、同じ現場はひとつとしてないので、どんどん新しい経験を積めるのも嬉しい点ですね。

お客さま目線で考えても、1棟1棟が夢のマイホームであり、人生最大のお買い物。どんなにスピーディな仕事を心がけていても、「いつか家を建てる時に、自分に頼みたいと思える工事品質を」という意識は欠かせません。

そうした姿勢は、現場の美観や清掃の状況、建物の納まり方などに表れるもの。足場の仮囲いがきれいに整っているか否かだけでも、お客様の印象は絶対に違うと思うんですよね。なので、各現場で職人さんと会話を重ねたり、ゴミの整理など自分にできることは積極的に動いたりと、品質向上への努力はこれからも力を入れていきたいです。

B.T.
B.T.

「会社一丸」で、
圧倒的な着工棟数の実現へ

旭ハウジングは今、成長期を迎えていて、今後も着工棟数は確実に増えていくと思います。こうした中で、私たち施工管理だけでなく、設計部門や用地仕入れ・物件販売を行う営業部の面々も、全員が同じ方向を向き、ひとつのチームとなって目標達成を目指していること。これが、当社の一番の強みだと思っています。

現場施工の面でも、営業は用地仕入れの状況を常に工事部に共有してくれるし、社内の設計士もスピード感を持って作図を行い、現場にしわ寄せがないようにバトンを渡してくれる。そのおかげで、ハイペースでも無理なく現場を回すことができるんです。

個人的な今後の目標は、生産効率を高めて年間完工棟数70棟以上を達成すること。数字面での実績はもちろん、仕事に取り組む姿勢やプロセスも評価してもらえる職場なので、一生懸命に働いてスキルを磨き、係長や課長など責任あるポストへとキャリアアップしていきたいです。

これから就職活動を行う方も、例え建築の知識が無くても未経験から成長できる世界ですし、「手に職を付けたい」「家づくりに携わってみたい」と思ったら、ぜひチャレンジしてほしいですね。

PRIVATE
休日の過ごし方

計画的に仕事を進められる職場なので、休日はしっかり取れますし、日々の残業も少なめ。それに周囲のサポートもあって、子どもの行事などにも参加しやすいのは本当にありがたいですね。とはいえ、このところは家族の健康を第一に考えて、休日の外出は控えめ。自宅でみんなで映画を見て過ごすことが多いです。

SCHEDULE
タイムスケジュール

9:00
出社・メール確認
9:30
現場巡回
17:00
帰社・メール確認
・工程確認・業者手配
18:30
退勤
BACK TO INDEX

REQUIREMENTS
募集要項

  • リクナビ2022