Loading...
マスク
Y.U.

「神奈川No.1」という
ゴールを、仲間と一緒に
目指すやりがい

Y.U.

本店営業部 販売営業/2020年入社

「全員ライバル」よりも
「チーム一丸」の中で成長したい

旭ハウジングに興味を持ったのは、「神奈川県で戸建シェアNo.1」という目標を掲げて急成長中だと知ったのがきっかけでした。当時の私は、新卒で投資用マンションの営業に就いたものの、“全員がライバル”というギスギスした雰囲気にやりがいを見い出せずにいました。そこで、第二新卒での再出発を決意。不動産営業の中でも、「仲間と一緒にゴールを目指せる会社」を探していたので、当社はピッタリだと思ったんです。

とはいえ、人間関係は外からは見えないもの。入社前は期待と同じくらい不安も感じていました。けれど、それも会社が開いてくれた内定者向け懇親会の席ですぐに晴れましたね。懇親会には中倉社長も参加されていたんですが、まさに無礼講という感じで若手社員の質問にフレンドリーに答えている姿が印象的でした。

また、同年代の先輩たちもみんな時に笑い合い、時に熱く語り合い、私にも「一緒に頑張っていこう!」と声をかけてくれた。そうした和気あいあいとした雰囲気や、“チームの熱”みたいなものを肌で感じたことで、「ここで腰を落ち着けてステップアップしていきたい!」という気持ちが強くなりましたね。

Y.U.

ミッションは、
不動産業者の「推し物件」に選ばれること

現在は本店営業部の一員として、物件販売に取り組んでいます。営業先となるのは、売買仲介を手掛ける不動産業者様。担当エリアの仲介業者様を定期的に訪問し、担当物件の情報やマーケティングデータなどを提供する一方、お客様にご購入いただけた際には契約~引き渡し時の重要書類の確認や各種手続き業務も担当し、販売実績の向上に貢献します。

こうした営業活動を通して、特に力を入れているのが、仲介業者様と深い信頼関係を築くこと。こまめにお取引先を訪ねて私の人となりを覚えてもらったり、新しい自社物件の情報は「鮮度」を大切に、スピーディな共有を心がけたり。地道な努力を重ねて、仲介業者様に「お客様に旭ハウジングの物件をオススメしたい」と思っていただける存在を目指しています。

ただ、入社後すぐにコロナ禍による緊急事態宣言が発令されたときは、さすがに参りました。出勤できるのは週3日ほどで、訪問活動そのものも自粛ムードがあり、まともに身動きが取れない状況……。そうした中でも、先輩と3名のチームで「今できることは何か」「どうしたら仲介業者様やお客様の役に立てるか」とアイデアを出し合い、行動計画を立案。チーム一丸で成果を目指した結果、私も宣言解除後すぐに初受注をいただくことが出来ました。あの時はとにかく嬉しかったですし、チームワークの醍醐味も実感しましたね。

Y.U.
Y.U.

販売はあくまでステップ。
目指すは「仕入れ」での活躍

充実感を得られる瞬間は、他にもあります。例えば契約手続きや、物件の施主検査でお客様に直接お会いした時。“人生で一番高いお買い物”の瞬間を共有し、「ありがとうございました。これからよろしくお願いします」と感謝の言葉をいただいたときには、やりがいもひとしお。これから数十年続くお付き合いが始まったんだという責任感で、「自分ももっと成長して、いい物件をたくさんのお客様に届けたい」とモチベーションも高まります。

手前味噌な話ですが、旭ハウジングの物件は手の届きやすい価格と、価格以上の高品質を両立していて、商品力には自信があります。ですから、その価値をしっかりアピールして実績を高められるように、営業としてもっと腕を磨き、今後入社してくる後輩に指導できる存在へと成長していきたい。そして、一日も早く「戸建て分譲用地の仕入れ業務」というネクストステップを目指したいですね。

いま応募を検討中の方も、どんな時も粘り強く頑張れる方ならば、必ず成長できると思います。営業部の上司や設計・施工部門の方も皆さんフレンドリーなので、困ったこと、分からないこともすぐに相談できる環境ですからね。一緒に壁を乗り越えて、ステップアップしていけたら嬉しいです!

PRIVATE
休日の過ごし方

普段はインドア派で、ステイホームも苦にならないタイプです。なので、休日も自宅で明るい時間からビールを飲み、時間を忘れて映画やマンガを楽しむ!これが一番のリフレッシュ法ですね。

SCHEDULE
タイムスケジュール

9:00
出社・ゴミ捨て・メールチェック
10:00
事務作業・外出準備
12:00
仲介業者回り
13:00
昼食
16:00
仲介業者回り
17:00
帰社
18:00
メール返信・仲介連絡
19:00
事務作業
19:30
退勤
BACK TO INDEX

REQUIREMENTS
募集要項

  • リクナビ2022